あなたの人生を180度変える気学カウンセリング

職場の上司から好意を寄せられて迷惑!解決する為に必要な3つの心構え

日月 瑛奈
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
日月 瑛奈
九星気学鑑定と色彩心理を使って、自分軸を発見して、行動力をあげる鑑定を行っています。毎日ワクワク楽しく生きるための、おもしろい情報や提案を発信していきます。 「何をしていいのかわからない」や「自信が持てない」などのお悩みに対して、一歩踏み出して、夢を実現するための背中を押すお手伝いをしています。鑑定を受けてみたい方はぜひメールでお問合せ下さい。ご意見・ご感想もいただけると嬉しいです!!

職場の上司に好かれて

困っています…。

 

明らかに他の女性社員との

扱いが違う…。

 

私が1人で給湯室でお茶を入れていると

わざわざ

どうでも良い話を喋りかけてくるし、

 

仕事で外出する時も、

他の女性社員もいるのに、

わざわざ私の目を見ながら

教えてくる。

 

はいはい、

私に笑顔で

「いってらっしゃいませ」

と言われたいんでしょ?

 

いつでもどこでも、

2人きりになる機会を窺っているように

感じて、

 

たいてい私が1人になった時に

話しかけてくるのが面倒です。

 

たまに、

なんかボディタッチもしてくるし…。

 

気持ち悪いし、

気分的にもうんざりします。

 

しかも晩や休日にも

ラインしてきて困ります。

 

内容は、

営業部の○●さんが今度辞めるとか、

あの人は地方に飛ばされる予定だとか…

 

「君にだけ特別教えてあげるんだよ?」

 

と言わんばかりの

会社の情報を教えてくる。

 

そんなの

興味ないし!

 

でも上司だし

関係が悪くなると、

仕事がやりにくくなるのも嫌…。

 

だから、

形式だけの返信を

送るようにしています。

 

今の仕事は好きだから、

会社は辞めたくない。

 

でも毎日会社に行くのが苦痛…。

 

私はどうすれば良いの?

 

上司に気に入られても、

こんな風に

公私混同した上司は嫌ですよね!

 

私が勤めていた職場でも

迷惑上司、

いました!

 

上司が一方的に女子社員に好意を持ち、

それがエスカレートして

 

ついには

「セクハラ」と認定され、

上司は去っていきましたが…。

 

でも、

その間..

 

被害を受けた彼女は

ずっと同じ職場で何年も

耐え忍んでいました。

 

周りが気付かなかった苦労も

沢山あっただろうと思います。

 

早めに

この苦しみから逃れるために

必要な事って何でしょうか?

 

①まずは自分の中で「迷惑」に感じていることを認める

上司からの好意は感じる。

でも、

それが本気の恋愛感情かどうかは

微妙。

 

だって、

上司は年も離れているし、

既婚者だし。

 

もしかすると、

私の思い込みかもしれない。

 

そんな風に

優しいあなたは

上司をかばってしまうかもしれません。

 

ですが..

あなたの心配は

だいたい合っています。

その直観を信じましょう。

 

まずは

上司からの好意が迷惑だと

自分で認めること

から始めましょう。

 

もしかしたら、

私の勘違いかも?

そこまで酷く無いかも知れない…

などと、

 

自分の判断に

自信が持てなくても、

 

あなたが

「何となく嫌」だと感じている

その気持ちを

優先してくださいね。

 

 

②2人の共通の秘密を作らないこと

秘密を共有すると、

2人の関係は

嫌でも親密になります。

 

好きな相手なら良いですが、

そうでない相手なら、

 

好きでもない人と

「秘密は作らない」

 

これを意識しましょう。

 

ですが、

上司はあなたが好きなので、

 

どんどん秘密を共有して

仲良くなろうと、

あの手この手で迫ってきます。

 

秘密の内容を

上司に打ち明けられたら、

 

「私、口が軽いので言ってしまうかもしれません」

とか、

「え!じゃあ〇〇さんにも教えよう!」

とか、

 

「あなただけ」

に話している内容を

受け取らないという

意思表示をしましょう。

 

もう、

わざとらしくても良いので、

 

「え?何ですか?」

「ちょっとおっしゃっている意味がわかりません」

「…すみません、聞いていませんでした」

 

など、

 

相手の思惑通りに

進まないようにする事が大事です。

 

そして、

もしも上司と話しをしていて、

 

「あれ・・・?」

 

「こんなこと言ってくるのって…」

 

「なんか変じゃない?」

 

そんな風に思ったら、

信頼できる人に

相談してくださいね。

 

だんだん秘密を抱えてくると、

誰かに相談するタイミングを

見失ってしまい、

 

事態が進行してしまう

可能性があります。

 

 

 

③はっきりと「No」と言う。

いつも目が合う…。

視線を感じる…。

 

上司からメールが届く…。

 

そんな時、

あなたはどのような態度を

取っていますか?

 

あなたの態度が悪いと

責めるつもりはありません。

 

ですが、

上司はあなたの態度を

「脈あり」

と受け取っている可能性があります。

 

あなたにとっては普通の事で、

他の人にも行っている行為であっても

 

上司にとっては、

「特別うれしい」行為だと

認定されています。

 

色んな話を聞きますが、

相手が迷惑と感じているのに

好意を押し付けてくる上司は、

 

はっきり伝えないと

嫌がられている事に

気が付いていません。

 

勘違い野郎なのです。

 

上司を傷つけてしまう事や

その後の仕事がやりにくくなる

逆切れされるのが怖い

 

など、

はっきり意思表示する危険性も

ありますが、

 

まずは迷惑に感じていることを

伝えない限りは、

前に進みません。

 

仮に、

周囲の職場の人が

あなたの事を心配して

 

かばってくれたり、

遠ざけるのを手伝ってくれたり

協力してもらえる事も

あると思います。

 

ですが、

あなたの意志をはっきりさせないと

 

「周りに気を遣って、僕と離れてしまった」

「本当は僕の事好きだったかもしれないのに」

 

などと、

曲解してしまう恐れがあります。

 

周囲の理解や助けは必要ですが、

まずは、

 

「迷惑」

 

という意思表示を

 

相手に伝える事が

あなたを救うことになるのでは

と思います。

 

また、

あなたが

「NO」

とハッキリ言う事で、

 

「助けてあげたいけど..」

「もし本人が気にしてないなら」

「余計なお節介かもしれないし…」

 

…なんて、

あなたを密かに心配している

周囲の人たちも、

 

あなたに協力しやすくなります。

 

 

 

好意を持たれるのは

有り難い事ですが、

 

こんな風に

身の危険を感じるのは

迷惑ですよね。

 

人に対して、

不信感を持ってしまい、

その後の人間関係でも

消極的になってしまったり…。

 

そうなったら

とっても勿体ない事です。

 

自分をしっかり持って、

「No」と伝えましょう!

 

まとめ:1人で悩まないこと!

いかがでしたか?

まとめると、

 

①自分自身が「迷惑」に感じていることを認める

②2人の共通の秘密を作らない

③はっきりと「No」と言う

 

そして、

3つの事を踏まえて

更に大事なことは、

 

「1人で悩まない」

 

という事です。

 

あなたが

「困っている」

「助けてほしい」

そう思っていても、

 

こんな事を相談したら、

「あ~、あの人は誰にでもそうだよ」

とか..

「考えすぎじゃないの?」

とか…

 

まともに取り合ってくれないかも?

と心配したり、

 

巻き込んでしまう事で、

相手に迷惑をかたくない…。

 

そんな風に、

気を遣ってしまうかもしれません。

 

が、

あなたが

「助けてほしい」

という意思を表明しないと、

 

周りの人は

あなたの本心が分かりません。

 

満更でもないのかな?

…なんて

誤解されるかもしれません。

 

そんな風に取られたら

ショックですよね。

 

実は…

私は以前、

後輩から上司のセクハラの相談を

受けたことがあるのですが、

 

彼女は

私に打ち明けるのに

9ヶ月

かかりました。

 

気付いてあげられず、

とても申し訳なかったです。

 

でも実は…

 

何となく

違和感はありました。

 

..でも、

彼女が何も言わなかったので

 

気になりながらも

何もしませんでした。

 

嫌がっている事を

気付けなかったのは、

「私が鈍かった」

というのが1番の理由ですが、

 

水面下で行われている場合、

「苦しんでいる事に気が付かない」

 

これも原因の1つでした。

 

彼女の場合は、

上司からセクハラを

受けていたのですが、

 

周囲が気付くような感じで

セクハラを受けていた

訳ではなく…

 

勤務時間外に

メールが来たり、

理由をつけて

呼び出されたり…

 

私の見えていない所で

セクハラをされていたのです。

 

でも、

何故わたしが違和感を感じたか

と言うと、

 

ある時期から

彼女が

席を外す時間が

長くなったのです。

 

お手洗いに行く頻度が

増えて、

その時間が長くなったのです。

 

私はあろうことか

「仕事がヒマなのかな?」

 

なんて呑気に思っていました。

 

でも実際は違いました。

 

後で知りましたが、

彼女はトイレで

泣いていたのです。

 

 

笑顔で切り返すのも

限界がありますよね。

 

すぐに信頼できる職場の人に

相談して、

味方を作って下さい。

 

「自分が辛い思いをしている」

という事に

気付いてもらえるだけでも

少しは勇気になりますよ。

 

あなたには、

上司とゴタゴタしても、

それを解決できる女性に

なって欲しいなって思います。

 

もし…

好かれて困っている相手に

どうしたら分かってもらえるのか?

 

どうやって断れば良いのか?

 

そんな風に悩んで

苦しんでいるなら、

 

九星気学で

あなたの問題を

どのように解決に向かえば良いのかを

お伝えすることが出来ます。

 

 

例えば…

 

あなたが上司に断れない

本当の理由。

 

どうすれば

勇気を出して「No」と言えるか。

 

「No」と切り出すタイミング。

 

そんなことが

鑑定できます。

 

 

まずは、

第一歩として、

1人で悩まずに

相談してみて下さいね。

 

今なら初回無料で

鑑定できます。

↓↓

Noと言える女性になる!!

 

 

最後までお読み下さり

ありがとうございました。

 

日月 瑛奈(たちもり えな)

 

この記事を書いている人 - WRITER -
日月 瑛奈
九星気学鑑定と色彩心理を使って、自分軸を発見して、行動力をあげる鑑定を行っています。毎日ワクワク楽しく生きるための、おもしろい情報や提案を発信していきます。 「何をしていいのかわからない」や「自信が持てない」などのお悩みに対して、一歩踏み出して、夢を実現するための背中を押すお手伝いをしています。鑑定を受けてみたい方はぜひメールでお問合せ下さい。ご意見・ご感想もいただけると嬉しいです!!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です